あごニキビ

社会人になってから特に気になるのが「あごニキビ」
今までニキビなんてできなかったのに、と思っている人も
少なくないはず。あごニキビができる原因には
ストレスやホルモンバランスの乱れなどがあります。
これは男女共に言えることです。

ホルモンバランスの乱れについて改善できるとすれば、

・充分な睡眠と肌のゴールデンタイムには必ず眠っていること
・偏った食生活を見直し、野菜を意識して摂取する。手作りの食事を食べる
・女性であれば生理不順などがあったら婦人科を受診する。

といった点を見直してみるのをおすすめします。

次にストレスについてです。
難しいことですが、社会に関わって生きていく上で
ストレスのない生活はまず無理です。少なからず誰もが
ストレスを感じて生活しているという事を忘れないで下さい。

ではなぜストレスがニキビに関係しているのかというと、
ストレスを感じると、体内で活性酸素が発生し、ビタミンCを
消費してしまいます。そして活性酸素がニキビを誘発し、
更にビタミンC不足になったことでニキビが悪化しやすくなる
という悪循環になるのです。

あごニキビは赤みを帯びたニキビ跡ができやすい特徴があります。
これらをケアするには不足したビタミンCをサプリメントで補う方法や
「ビタミンC」や、「ビタミンC誘導体」を
配合した化粧品でケアをするのが主流になっています。


「ビタミンC」や「ビタミンC誘導体」は、
肌に塗布すると、過剰な皮脂を抑制して、
毛穴を引き締めるのでニキビができにくくなります。
さらに、色素沈着を防ぐのでニキビ跡対策にもなり、
抗酸化作用も認められている万能成分です。
これらの成分を含んだ化粧品をニキビケアのステップに
取り込んでいるのがビーグレンのニキビケアセットです。

各アイテムの肌への浸透性が高いのが特徴で、
誰にでもわかりやすいステップ形式になっています。

・洗顔
・うるおいを与えて炎症を鎮める
・ビタミンC
・保湿


このステップを繰り返して肌へ有効成分をしっかり浸透させ
ニキビケアします。

愛用者の方のレビューです。


ビ―グレンのニキビケアセットを使い始めてからだいぶ経ち
ニキビがだいぶ減り悩んでいたあご周りもきれいになって
とても満足しています。
茨城 20代 女性


もともとニキビ肌ではあったのですが、20代後半になり
ニキビがいっきに増えて・・・
皮膚科へ行ったりエステサロンにも2年ほど通ったのですが
期待したほどあまり効果がありませんでした。
そこで今までの基礎化粧品からビ―グレンに変えてみました。
ニキビが少し治ってきたような感じがします。
北海道 30代 女性


医療レベルの肌浸透性を活かしたケアセットで治療して
あなたの肌きれいを実現する近道になりますように^^







|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|